Q:「全国のつどい」には誰でも参加できますか?

A:  はい、どなたでもご参加いただけます

 

Q:  詳しい案内チラシなどありますか?

A:  トップページよりチラシまたは、「開催要項」のページをご覧ください。

 

Q:  宿泊できますか?

A:  会場敷地内のホテルを全室確保しています。参加申し込みと同時に予約受付いたします。

  (部屋数に限りがあります、申し込み超過の時には、近隣の別のホテルを予定しております。)

 

Q:  昼食はできますか?

A:  27日(日)はお弁当のご予約を承っています。会場内のコンビニは、土曜日は17時迄営業していますがレ

  ストランはお休みです。

 

Q:  昨年の様子を聞きたいのですが

A:  昨年は神戸・舞子で開催され、北海道から九州まで全国から600人余の方々が参加されました。

   詳しくは「第21回登校拒否・不登校問題全国のつどいin兵庫」をクリックして下さい。

 

Q:  参加者はどんな方々ですか。

A:  不登校の子どもをもつお母さん、お父さん、学校で胸を痛めている先生、子どもの教育と相談や支援に          関わる専門家など、幅広い方々が対等の立場で参加し学び合い交流しています。

 

Q:  主催はどこですか?

A:「第22回登校拒否・不登校問題全国のつどいin東京実行委員会」(東京に事務局)と「登校拒否・不登校          問題全国連絡会」(大阪に事務局)が主催し参加者自らの手作りです。準備は、東京で毎月1回実行委            員会が行われ、全国から実行委員会に参加する方々(参加は自由)でじっくり相談して進めています。          すでに、2月に1回目の実行委員会が行われ、3月11日、4月2日、5月7日、6月4日、7月2日、8月6日と            予定されています。